窓辺をもっと自分好みにできる!カーテンのリメイク法

アップリケで愛らしい表情の窓辺にしよう

部屋のイメージチェンジをしたいと考えている人におすすめなのが、カーテンをリメイクすることです。カーテンのお手軽リメイクの方法のひとつが、カーテンにアップリケを縫い付ける方法です。ハートや花など好きなモチーフをプラスすると、カーテンがぐんと可愛らしい印象になりますよ。隅の方にひとつ付けるだけでも、随分印象が変わってきます。縫い付ける作業が面倒だと感じる人は、アイロンで付けられるワッペンを利用してもよいでしょう。

リボンボウでカーテンをよりおしゃれに仕上げよう

カーテンランナーは、どちらかというと主役のカーテンを支えるためのもので、あまり目立たない存在というイメージがありますよね。そんなカーテンランナーを可愛いアクセントにしてみませんか。市販のものは、金属製やプラスチック製のものが主流ですが、カーテンレールに通すことができれば、他の素材でも十分役目を果たしてくれますよ。リボンを結んだリボンボウをカーテンの上部に取り付けて、カーテンレールに通せば、フェミニンな印象の窓辺に変身できます。

オーナメントをプラスして煌びやかな印象に

窓辺を煌びやかに演出できるのが、オーナメントやマスコットを窓辺に吊るす方法です。クリスマスやハロウィンといったイベント向けのオーナメントを季節に応じて吊るすと、気軽に季節感を味わうことができます。お気に入りのキャラクターのマスコットを掛けるのもいいですね。子供部屋を可愛い空間に仕上げたい時にもおすすめです。カーテンにちょっと何かをプラスすることで、部屋の表情の変化を感じることができるので、ぜひ試してみて下さいね。

ひもカーテンとはフリンジカーテンとも呼ばれる糸状のカーテンで部屋の間仕切りやインテリア、店舗の装飾としても使われています。