電話を使った営業で業績拡大!テレアポ代行の概要とメリット

テレアポ代行の概要を正しく理解しよう

テレアポ代行は電話営業を依頼主である法人に代わって行うサービスの総称です。実際に対面で営業するわけではないので簡単だと誤解されていますが、名簿先にただ電話を掛けるだけでは務まりません。電話のみで相手の心情を揺り動かし、契約見込み客としていくには熟練のノウハウが求められます。テレアポ業務未経験者と、ベテランとでは契約見込み客を獲得出来る確率は約5倍も違うという試算もあります。ですから実績豊富な業者に電話営業を代行してもらうことは、むしろコスト削減に繋がることでしょう。

多くの問題を解決出来るテレアポ代行

テレアポ代行を利用することで、その会社は多くの問題を解決することができます。たとえば優れた商材を持っているにも拘わらず、営業マンが足りないばかりに新規顧客を獲得出来ないという問題や、販路を拡大出来ないという問題も容易に解決可能です。人材に乏しい新興企業がテレアポ代行を利用することで、限られた経営リソースを本業に集中し、効率良く事業を拡大出来るでしょう。テレアポ代行は、電話営業を通じて得られた成果に応じて報酬を受け取る仕組みが基本なので、まるで効果がなかったのに大金を払わなくてはならないというリスクとも無縁です。

テレアポ代行を利用する前におさえておきたいこと

多くの会社にとって利用メリットのある電話営業代行サービスであるテレアポ代行ですが、業者によって質や得意ジャンルは大きく異なります。業者選定において、その質を調べる有効な手段のひとつがスタッフの雇用形態チェックです。社員を多く抱えている業者とアルバイトばかりの業者、どちらの質が高いのかは言わずもがなですよね。得意とする業種について調べたり質問することも欠かせません。どれほど実績豊富な代行業者でも、得意ジャンルのミスマッチが生じていたら大きな費用対効果は得られないでしょう。

テレアポ代行は、電話でのアポイントメントの取得を代わりに行うことをいいます。近年になって需要が拡大しています。