高いSEO効果を得るためにホームページに施すべき3つの工夫

ホームページのテーマを決定する

SEO効果を得るためのファーストステップとして、ホームページのテーマを決めなければなりません。どういうホームページなのか一目で分かることが重要で、そこから内容に引き込む必要があります。これで読者を増やすことに繋がり、結果としてSEO効果を受けられます。テーマが『何でも良い』としてしまうと、内容がブレてしまい、固定の読者を作ることができません。また、1度読みに来て、また次に読みに来たとき『内容が変わっている』と思われ、二度と足を運ばなくなる可能性があります。そうならないためにもテーマを決定し、それをブレないように注意しましょう。

文章に価値を与えることが重要

ホームページのメインとなるのが、記事の文章になります。この文章によってホームページ自体の価値が決まり、SEOに良い判定をされるかどうかが決まります。なるべく価値ある情報を提供することが重要で、さらに他では知り得ない情報であるとより良いでしょう。ただし、どれだけ価値のある情報でも、文章が短ければ意味がありません。迫力を与えるためにも、必ず文章を長文にする必要があります。長文であれば、その重要さの判断基準となり、必要以上に価値のある情報だと思わせることができます。価値があればSEO効果を受けることができ、読者が集まることでより効果を受けることに繋がります。

文章を工夫して見せる

文章を長文にする場合、見づらくならないよう工夫しなければなりません。新聞のような小さな文字を何十行も敷き詰められると、読もうとは思われなくなり、ストレスを与えるので避けましょう。まず、読みやすいように文章の文字をある程度大きくします。次に、何行も繋げるのではなく、空行や改行を複数入れて、文章をブロック分けすると見やすくなります。大切なポイントは、文章を読ませるのではなく見せることなので、読者目線で編集を進めましょう。文章の見やすさとそれを求める読者数によって、高いSEO効果を受けることができます。

ホームページ作成とSEOの対策をすることで、作成したホームページがより多くの人に見てもらえるようになります。